デザイナーズマンションを展開する日本ワークスの評判・人気は?マンション経営は投資用不動産選びが重要!

売買仲介・販売から管理事業まで一括管理!自社ブランドマンション『BRIZZ』はワークスグループの登録商標

日本ワークス

話題の新興デザイナーズマンションを扱う日本ワークス

日本ワークスは、物件の開発から販売、管理、流通をワンストップで提供し、その後の資産運用までサポートできる体制を整えている不動産投資会社。

実績としては、東京都23区を中心に100棟以上の分譲を持ち、直近では分譲供給戸数5000戸を達成。また、空室率は1%前後と高い入居稼働率を維持しています。2016年に創立20周年(平成8年設立)を迎え、新しい年号に変わった現在でも、1つ1つ確実に実績を積み重ねているマンションデベロッパー。デザイナーズマンション系の物件を建てており、「ブライズ」や「ベルグランド」の自社ブランドでマンション経営の提案を仕掛けています。

グループ会社には「ワークススタイル恵比寿店」という自社物件の仲介をする不動産会社や、管理事業を担うワークス合人社 (旧ワークスコミュニティ)、賃貸管理のマンションを扱っているワークスコアなどがあります。平成22年以降からは毎月新しい自社ブランドのマンション(フュージョナルなど)の売り出し、徐々に規模を拡大して活動を続けている企業です。

日本ワークスの主な地域

東京都内

日本ワークスの得意な物件

新築デザイナーズマンション

  • 日本ワークスの公式HPへ
日本ワークスのここがスゴい!
  • POINT1 若者に人気があり 都内の物件に強い
  • POINT2 空室率1%前後 高い入居稼働率
  • POINT3 デザイナーズ物件 外見にこだわり
  • POINT4 強みは流通事業部 中古物件も取り扱う
日本ワークスが選ばれる理由

日本ワークスの物件はどれもデザイナーズ物件。外見にはこだわりを持った物件が多いようですから、東京に出てきたばかりの若者や女性などに人気があり、それは実績からも分かります。ここ最近の空室率は1%前後と高い入居稼働率を維持(2015年度は1.14%、2014年度は0.95%、2013年度は1.41%)し、新しい物件を売り出すペースもそこそこ良いペースですから、投資家にとっては選択肢も複数ありそうです。また、東日本大震災の後は自社マンションの被害状況について公開するようにしていますので、その姿勢には好感や信頼度の高さが持てます。

そして、日本ワークスの強みの1つに流通事業部があります。流通事業部では、中古物件や区分マンションの仕入れ仲介業務など、不動産取引の専門家として幅広い分野を取り扱っています。都市に密着した独自のネットワーク網と、グループ会社間との連携体制がその強みで、「中古マンション市場の活性化を図る」ことにも力を注いでいます。

とはいえ、不動産投資が初めての方にとっては分からないことだらけで不安ですし、一歩が踏み出しづらいという気持ちはありますよね。何よりも失敗したくはないですから。そこで、そんな方のために「不動産投資で失敗しないポイント」をおすすめの記事としてまとめてみましたので、ぜひご覧になってください。

日本ワークスの体験者の声

※個人の感想です。あくまで参考程度にとどめてください。実際のサービスや満足度とは異なる場合があります。

デザイナーズ物件という付加価値がある

(神奈川県 H様 マスコミ)

日本ワークスの投資用マンションは、都内の立地の良い場所にあるおしゃれなデザイナーズ物件なので、ごく普通のマンションよりも、年数による価値の低下が少ないのが魅力です。震災後のマンションの損傷具合についてもすべて公開していて、誠実な姿勢に好感が持てます。

日本ワークスは、物件・立地ともに優良!

(東京都 M様 製造業)

新しい会社のようだけど、販売や管理も自社で行い、売上も順調に伸ばしている注目株だと思います。ペット可の物件や、ちょっと変わったデザインの物件、敷金ゼロの物件など個性的で、若者や女性には人気がありそう。また、人気のあるエリアに集中して作られているのもいいですよね。

物件のグレードは高いと思いました

(東京都 N様 インフラ関連)

不動産投資用のマンション物件をいくつか見てみましたが、日本ワークスの物件は華がありますね。デザイナーズ物件に住んだことはないのですが、自分も一度でいいから住んでみたいと思えました。これなら買っても良いかも。

新興のデベロッパーだけど人気はありそう

(千葉県 I様 マスコミ)

日本ワークスはまだ新しい会社だけど、毎月自社ブランドの新しいマンションを売り出しているので、それなりに人気のあるようです。どのマンションもおしゃれなデザイナーズっぽい作りになっているので、マンション投資には向いているのかも。

自己資本金比率が高く安定感がある

(東京都 K様 サービス業)

日本ワークスは、あまり名前の知られていない会社だけれど、自己資本金比率が20%以上と、安定した経営を保っているようなので、投資するなら悪くないのでは?

いかがでしたでしょうか。実際の体験者の声を聞くと、不動産投資がより現実的に感じられたのではないでしょうか。少しでも興味がある方は、『頭金10万円でも安定収入を狙える!サラリーマンにおすすめする不動産投資会社』をご覧ください。

  • 日本ワークスの公式HPへ
  • 他の不動産投資会社もチェック!

特徴別でおすすめする不動産投資会社

入居率が98%以上の不動産投資会社 魅力・特徴・強み
ヴェリタス・インベストメント 自社ブランドマンション入居率100%
シノケンハーモニー 1番の魅力は35年間の空室保証
インヴァランス 入居率が高いのは徹底した立地調査
プロパティエージェント 集客用情報サイトでネットワーク強化
新築マンション投資に強い会社 魅力・特徴・強み
住友不動産株式会社 信頼かつ安心の住友ブランド
スカイコート株式会社 借り上げ保証で30年以上の実績
スターツピタットハウス株式会社 WEBと提携企業との集客ネットワーク
株式会社日本ワークス デザイナーズ物件に強く、中古も扱う
中古マンション投資に強い会社 魅力・特徴・強み
株式会社大京 グループ独自の幅広いネットワーク
株式会社グリップ 20代~30代のマンション経営者多数
株式会社日本財託 25年以上の実績・経験を持つ投資会社

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする