フリーランス・セミプロ向けの不動産投資|審査が通りにくい理由と融資を受けやすくする方法

ハイリスクのセミプロ向け不動産投資会社を徹底調査

利回りの良い不動産投資は地方が狙い目 おすすめの不動産投資会社

リスクを取ってでも高利回りを狙うなら
地方の不動産投資企業がおすすめ!

気になる利回りの良い不動産投資会社は?セミプロの方に合った投資物件からおすすめの不動産投資会社をご紹介と、まさにセミプロのための不動産投資情報満載のサイトです。

「せっかく投資するなら高利回りを狙いたい」。そう考えるあなたには地方の物件がオススメです。ただしハイリスクなので、プロの不動産投資先として考えるのならともかく、初心者の方はその点はご留意を。なぜ地方物件がオススメなのか。それは地価が安く物件自体の単価が総じて低めだからです。中には100万円くらいから投資できる物件も。仮に月間2万円で貸したとしても、年間で24万円の収入で24%の利回りということになります。

ただ、地方はそのエリアに詳しくないと、徐々に過疎化が進んで誰も借り手がつかなくなることもしばしば。ギャンブル性がある投資スタイルになりますので、プロが不動産投資する時には選択肢となるかもしれませんが、素人が手を出すのは厳禁です。

フリーランスが不動産投資をするメリット・リスク

フリーランスやセミプロの方は、一見すると多くの収益を得ているように見えますが、それでもリスクを背負っているようです。メリット・リスクを簡単にご説明していきましょう。

●メリット

仕事をコントロールしやすい
物件購入前ならば、物件探し、業者との打合せ(状態確認、リフォームなど)などが必要になりますよね。物件購入後なら不動産屋との打ち合わせ(契約、入居者確保など)、管理、クレーム対応、確定申告などの業務が発生します。もし本業をしながらとなると、多くの時間と手間がかかることは目に見えています。
しかしフリーランスなら、これらもろもろの対応を自分の空いた時間をコントロールして対応できますので、不動産投資はフリーランスの方に合っていると言えます。
収入が安定すれば本業に力を入れやすい
フリーランスでも特殊な専門職ではない限り、多くの方は収入が安定しない人が多いでしょう。一時的に多くの収入が入ったり減ったりするより、毎月安定した収入が入った方が誰でも生活がしやすいはずです。そういった視点で見れば、不動産投資はフリーランスの方にぴったりだと思います。

●リスク

融資を受けにくい
物件を購入する際は、金融機関からお金を融資してもらいますが、金融機関では下記2点の審査(信用力があるか否か)が行われます。
  • 個人審査:返済能力(職業、年収、年齢、家族構成、借り入れの有無)、安定した職業か、年収は一定水準を超えているか
  • 物件審査:物件の担保評価(仮に融資が回収不能になった時、物件を売却して返済できるかの試算)

その融資を受けられない理由は2つあります。

1つは、「自営者は所得税が少なく見られる」
自営業者の方なら分かると思いますが、所得税の負担を減らすため確定申告の所得をなるべく少なく計算するのが一般的。そのため申告した所得と実際の家計が大きく異なる場合が見受けられます。
しかし、金融機関が融資審査時に見るのは「申告した所得」になります。世帯側では同じようなキャッシュフローであっても、審査側から見ると「所得は会社員より少ない」ということになりますので、自営業者への融資限度額は低くなるか、もしくは受け入れられない可能性が出てきます。

2つ目は、「収入の不安定さ」
自営業者は会社員と比べると収入が安定せず、景気に左右されれば大幅に減少することが予想されます。その景気の変動もいつ起こるか分からないため、金融機関の審査が厳しくなるのも納得がいくでしょう。

しかし、不安定な属性(フリーランス、自営業者)でも融資を受けることができる方法があります。

  • 1)審査の厳しくない金融機関から融資を受ける
  • 2)ノンバンクから融資を受ける

ノンバンクとは、貯金の受け入れを行わず、貸出業者のみを行っている金融機関のこと。消費者金融、事業者金融、信販会社、クレジットカード会社などを指します。年収など一定の要件はありますが、審査は上記の金融機関より厳しくはないようです。あくまで選択肢の1つとして参考にしてください。

では、上記のメリット・リスクを理解した上で、フリーランスやセミプロの方におすすめしたい不動産投資会社を3社ご紹介しましょう。

1位 株式会社ホットハウス

  • 株式会社ホットハウスの公式HPへ
株式会社ホットハウスが選ばれる理由
ホットハウスは仙台・盛岡・宇都宮に営業所を持つ不動産会社です。不動産投資物件のほかに通常の不動産の賃貸・売買も行っています。社員数は30名となかなかの規模。東北6件のほか北関東エリアも対象にして継続的に事業を続けていますから、東北エリアで物件を探すのであれば、相談に行ってみたい会社です。
株式会社ホットハウスの評判
ホットハウスの評判を見てみると、総じて営業担当者となってくれた方への信頼を伝えるものが目立ちます。賃貸などもまさにそうですが、分譲型のマンションではなく、普通の仲介になってくると、結局は担当の人がどれだけ真摯に物件を探してくれたか。その点、ホットハウスには信頼できる社員の方が多いようですね。
株式会社ホットハウスのここがスゴい!
  • POINT1 東北6県で地盤
  • POINT2 現在の入居状況を隠さず公開
  • POINT3 信頼できる営業担当者がそろっている
  • POINT4 数百万円〜1億円超までラインアップ

ホットハウスのすごいところは、先にふれたような東北6県、特にその中でも仙台、盛岡、宇都宮の自社拠点があるエリアに強いところ。そして営業担当者に信頼のできるスタッフがそろっているところを、まず挙げられます。そのほかにも、同社の扱っている物件は中古物件が多いのですが、現状の入居率の実績値をサイト上で公開してくれています。この数字を基に投資判断できるので、情報のオープンさについては、評価できるところでしょう。

株式会社ホットハウスの情報ページへ

2位 株式会社クリフ

  • 株式会社クリフを詳しくチェック!
  • 株式会社クリフの公式HPへ
株式会社クリフが選ばれる理由
クリフは福岡を中心に活動している不動産会社。取り扱っている物件は100万円台から、と非常に少額から投資できるところが魅力です。その結果、投資の利回りは8〜20%と非常に高利回りが期待できます。それがクリフの魅力でしょう。
株式会社クリフの評判
クリフは医療関連の機関が母体となっている不動産会社のようで、悪い意味で不動産会社らしい押し売り気味の営業などは行われていないようです。そうしたところの信頼感を評価する声が目立っています。
株式会社クリフのここがスゴい!
  • POINT1 福岡市周辺の投資物件に強い
  • POINT2 利回り8〜20%と高水準
  • POINT3 100万円台から投資できる
  • POINT4 福岡地盤だが仕入れは全国から

福岡を地盤に不動産の賃貸・売買仲介に加えて不動産投資も行っているのがクリフです。既に触れたように100万円台からの物件で最大20%という高水準の利回りが期待できます。ただ、物件が安いのは何らかの理由があるから。福岡に詳しく、物件を実際に見てくることができるようならいいかもしれませんが、それができない人は要注意です。

株式会社クリフの情報ページへ

3位 不動産スクエア株式会社

  • 不動産スクエア株式会社の公式HPへ
不動産スクエア株式会社が選ばれる理由
広島の中古物件に強い不動産会社が不動産スクエアです。1部屋ずつの販売には強くなく、1棟売りが多くなっています。結果、物件の値段は3000万円〜1億円超と高額になっていますが、広島周辺の物件には強い企業です。
不動産スクエア株式会社の評判
不動産スクエアは平成17年11月にできたばかりの会社ということで、あまり評価の数はそろっていません。評価が固まっていないようですので、あなたの目で信頼できる会社か、見極めてください。
不動産スクエア株式会社のここがスゴい!
  • POINT1 広島の物件に強い
  • POINT2 1棟売りの収益物件に強い
  • POINT3 3000万円〜2億円ほどの物件までカバー
  • POINT4 利回り10%前後の物件ばかり

東京・大阪と名古屋あたりはそれなりに評価が定まっているエリアですから、なかなか高利回りを狙うには辛いエリアです。その点、ホットハウスの仙台、クリフの福岡や、不動産スクエアの広島といったあたりのエリアは中古物件を比較的安価に入手しやすく、賢く運営すれば高利回りを狙える可能性があるようです。

不動産スクエア株式会社の情報ページへ

REIT(不動産投資信託)という選択肢

個人事業主の方(フリーランス・セミプロ)におすすめする不動産投資としてREIT(リート)があります。

これは不動産投資信託のこと。専門の投資法人が投資家から資金を集め、ビルやマンションなどの不動産を運用し、そこで得られる賃貸収入の利益から分配金を投資家へ還元する、という仕組みです。

REITでは、投資家は資金を提供するのみ。専門の投資法人が投資家から集めた資金をもとに複数の不動産(マンションやオフィスビル、住宅など)を購入し、賃貸物件を運用します。そのため、一般的な不動産投資のように1つの不動産を運用するよりもリスクが分散される点がメリットと言えます。しかも、建物のリフォームやメンテナンス、入居募集などの運用・管理などはすべて投資法人にお任せできます。

メリット
  • ・10万円程度、少額で始められる(※投資法人による)
  • ・株式と同様に売買ができるのですぐに現金化が可能
  • ・手続きによっては毎年の確定申告が不要に
リスク
  • ・株式と同様に価格が変動するリスクがある
  • ・日銀の金融政策による影響を受けやすい(日銀がけん引しているため)

いかがでしたでしょうか。不動産会社と物件選びは一期一会。セミナーなどの情報収集とともに、ご自身が感じる担当者の営業力・人間力などを見て、投資の判断をしてください。

そして、不動産投資を始める前に少しでも失敗しないポイントを知ることは大変重要です。上記でも触れていますが、ここではもう少し詳しい内容をまとめましたので、不動産投資会社に出会う前に予習しておきましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする